新事務所&全社会議

気温も少しずつあがり、すごしやすい気候になってきましたね
皆様いかがおすごしでしょうか?

日ごろから、拡大というワードを良く言っている気がしますが、
拡大した結果・・・

新事務所ができました!!!

これも、社員一人一人が頑張ってくれたことをはじめ、
多くのお客様や多々ご支援くださった方、皆様のご協力あっての賜物です。
この場を借りてお礼申し上げます。

新事務所になって、より多くの仲間とともに、大きな結果を作っていけるよう
これからも尽力してまいります。

最近は自社に帰るたびに、新しい企画の話が盛り上がっていたり、設備がさらに充実していたり、
よくよく見てみると、新しく入った総務の個性が発揮され、備品に可愛いラベルが貼ってあったり、
変化が目に見えて起こるというのはワクワクしますね
社員一人一人が自分の持ち味を発揮して、より大きな会社にしていきます!

さて、そんな新事務所ができた弊社ですが、全社会議を行いました
もちろん新事務所にて

これからより一層成長していくための戦略はもちろんのこと、
社員がどう幸せになっていくかなど、全体会議が終わるころには仕事がしたくてうずうずする内容でした

戦略的な内容は話せませんが、今回の全体会議の中では”褒める”、”感謝する”ということについての話がありました。
(”誉める”という漢字は常用外漢字ですので、”褒める”という漢字を使っていますが、「祝福する」「称賛する」という意味で記載しています)

皆さん、最近「ありがとう」という言葉を口にしていますか?
誰かがなにかを達成したときに、一緒に喜べていますか?

自分にとって簡単にできてしまうことでも、周りの人もそうだとは限りません。
相手が何かしてくれたとき、それは当たり前ではありません。

言葉にしてみると、当たり前のことのようですが、ついつい日頃忘れてしまいがちですよね
「ありがとう」は漢字では「有難う」と書きますよね
有ることが難い。
どんな些細なことであっても、当たり前と思わずちゃんとお礼を言う。

全社会議でも、そうゆう文化を作っていく一環として、MVP表彰というものがスタートしました
会社として社員全員に感謝したいところではありますが、その中でも特に頑張ったメンバーをピックアップしてMVPとして表彰しました


今回はこの3人、次回は誰がMVPとなるのかワクワクします

昔なにかの書籍にあった言葉ですが、”良い言葉は良い結果を呼び込む”そうです
そんな会社を目指して、まずは自分から「ありがとう」をどんどん使っていこうと思います

2019年最初の全社会議!

寒い日々が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザも拡大してきています。

手洗いうがいなどの予防も大切ですが、万が一、自身がインフルエンザになってしまったかもしれないという場合はしっかり休養をとる。ということも拡大を防ぐためには重要かもしれませんね。

さて、2019年になりましたが、はやくも1カ月が過ぎようとしています。

そんな2019年1月後半、全社会議を行いました。

実績の振り返りに今後の目標など、会社としてどうゆう成長をし、目指しているのか?

そして、そのために各部署がどう動いていくのか

一人一人の行動にまでフォーカスを当てた濃厚な時間となりました。

弊社の強みはいろいろありますが、今回の全社会議では、”成長に対する前向きさ”をより強く感じたなと個人的に思います。

皆人間です。完璧な人はいません。

だからこそ失敗もするし、達成できないこともあります。

できなかったことはできなかった。だから次どうしていくのか?

できたなら、次はどうしたらより大きな結果を作れるのか?

また、どうしたら良いのかすらわからないときどう一歩踏み出すか?

全員が今の結果に満足する、また卑下するのではなく、冷静に見つめ今後どうしていくか。

そういった内容が多かったように感じました。

そして、どんな小さなことでも達成したなら称賛する。

達成できること。作り上げれる結果は一人一人違います。

誰かと比較するのではなく、頑張ったのかどうか?それが一番重要です。

経験も違えば考え方も違う。多種多様な人が集まっています。

これから人数もより増えていきます。

相手を尊重し、称賛する文化をしっかりと守り、一人一人が最大限成長できる風土を守っていきます。

もちろん。全社会議のあとは行けるメンバー全員でご飯へ、仲が良いのはとても良いことですが、そろそろ人数が大きいのでお店探すのも大変です。

そんなポジティブな悩みがこれからどんどん増えてくるよう、我々一同、今年も走っていきます!

全社会議が行われました!

どんどん気温が下がってきて、少しずつ冬を感じますね。

体調を崩しやすい時期なので、皆様もお気をつけください。

さて、少し日が空いてしまったのですが、先日弊社では、四半期に一度行われる全社会議が行われました。

全社会議は、
“会社として、いやIT業界全体として、何が必要とされ、どのような状況にいるのかを知り、そのなかで自分自身がどう成長するか”

というコンセプトでを行われているのですが、今回も身近なことから世界レベルでの動きまで、濃厚な会議となりました。

がむしゃらに成長することが悪いとは思いません。

しかし、その成長は、自分自身の理想とする将来像に繋がっているでしょうか?

10年前、5年前に良かったものが、今もこれからも続くとは限りません。
変化の大きい時代だからこそ、世界の流れ、IT業界の流れをしっかりと把握した上で、どう成長・変化するのか見直すことがとても重要です。

自由参加としているこの会議ですが、毎回ほぼ全員が参加しているといったところも、全社員の成長意欲が垣間見えますね。

と、みんなが熱くなった会議のあとは
そう、飲み会です!

各々が自分のできる範囲で最大限努力する。
そういった仲間が集まっているからこそ、飲み会も盛り上がりますね♪

どんどん仲間も増え、今後が楽しみです!
弊社では、全社的なイベントだけでなく、開発グループ単位でのイベントも開催されています。
今後はそういったイベントも、どんどんお伝えしていこうと思います!